根元染めTop » 根元までしっかり染める方法

髪を根元までしっかり染める方法

生え際を見る女性髪の根元はしっかり染めにくいのが難点で、困っている人も多いでしょう。

しかしながら、やり方を工夫すること、いつも使っている染料でなく、他の便利な染料を使うことによって対処することが可能です。

まず、髪をしっかり染めるには最初に根元を染めます。

なるべく全ての根元に染料が行き渡るよう多めに塗布してください。

そのあと、髪全体を染めます。

そうして髪全体を染め終わる頃には根元の髪を含め隅々まで薬剤が浸透し、綺麗に染めあげられます。

また、根元に染料を塗布した後、サランラップを髪に巻き、湿度を保ち、ある程度時間を置きます。

そうすることで、染料が奥まで染み渡り、上手に染めることができます。

ほかにも、髪の根元に染めやすい商品を使用することで、これまで不便さに待ったをかけることができます。

たとえばムースタイプ(泡タイプ)の白髪染めを使うことで、少ない量で根元まで塗ることが可能です。

こちらはすぐに染料が取れてしまいますが(1日ほど)、出先などで気になったときにすぐにカバーすることができます。

また、ブラシタイプの白髪染めが発売されていますので、そちらも手間をかけずに染めることができ、利便性の高さを感じられます。

ヘアカラーが面倒で、なかなか時間が取れない方、ヘアカラーによる髪の傷みが気になる、なるべく髪を染める間隔をあけたい方、1日タイプの白髪かくしを毎日使うことが面倒な方などにおすすめです。

こちらのブラシタイプの白髪染めは色持ちが約10日ほどとなっており、使い勝手もよく、長持ちするのでとても便利ではないでしょうか。

今はいろいろな商品が販売されていますので、気になった商品があった際は、一度手にとってみるのもいいかもしれません。

きっと自分に合った白髪染めが見つかることでしょう。