根元染めTop » 生え際を染める白髪染め選び方

生え際をきれいに染める白髪染めの選び方

白髪染めを選ぶ髪の生え際にある白髪に悩まされている人は多いでしょう。

白髪染めをおろそかにしていると白黒のツートンカラーのような感じになってしまいますが、そうならないためにも、定期的な白髪染めを心がけることが大切です。

そしてその生え際を綺麗に染める白髪染めが、ブラシタイプと泡タイプです。

ブラシタイプはササッと気になる生え際に塗ることができ、簡単かつ商品自体が小さいため普段持ち歩くこともできるのです。

泡タイプも気になる生え際部分に塗布することで、きれいに生え際部分の白髪を染めることができます。

こちらも持ち歩くことができるものが大半です。

上記のように、髪の染める部分、範囲によっていろいろな白髪染めの商品がありますので、その中から自分に合った商品を見つけましょう。

また、ヘアマニキュアの中にも生え際を綺麗に染めることができる商品があります。

ノック式のヘアマニキュアが発売されており、気になる部分に塗ることで、あっという間に白髪を染めることが可能です。

生え際をスピーディに染める商品が次々と発売されており、逆に目移りしてしまうこともあるかもしれません。

どうしても決められない場合には、薬局や美容師にオススメがあるか聞いてみるのも悪くないでしょう。

なお、生え際といっても、おでこの側だけでなくわけめのほうが気になるという人もいるでしょうが、生え際をきれいに染めあげられる白髪染めでカバーできます。

しかしながら、よりわけめに適した商品も販売されていますので、商品の説明欄をチェックし、染めたい場所に合ったものを使用することが大切です。