根元染めTop » 髪や頭皮の傷みが気になる人へ

髪や頭皮の傷みが気になる人向けの白髪染め

髪のダメージを気にする女性髪や頭皮の傷みを実感している人の多くは、ヘアカラーの化学物質が原因になっています。

ヘアカラーは髪の色を鮮やかにする代わりに、髪に良くない物質が入っているので、髪と頭皮に深刻なダメージを与えることもあります。

頭皮からピリピリとした痛み、髪のきしんだ感じなどがダメージを与えている証拠になるでしょう。

もしもこうしたトラブルが既に起こっている場合には、ヘアカラーでの白髪染めをやめて、ヘアートリートメントに変えてみることをおすすめします。

ヘアートリートメントは髪自体に鮮やかな色を出すという点においてはヘアカラーにかないませんが、髪のナチュラル感を出してくれる染髪料としては適しています。

それに加え、植物由来、無添加などのトリートメントも現在では多く見受けられ、ほとんど髪にはダメージを与えることがありません。

こうした特徴のあるヘアートリートメントであれば、髪の本来の輝きを取り戻し、ハリやツヤを取り戻すことも不可能ではありません。

もしヘアトリートメントでも不安があるようでしたら、医師に相談してみるのもよいでしょう。

また、実際にヘアトリートメントを塗布してみるとわかるでしょうが、ピリピリとした痛みなどを感じることはほぼありません。

今のトリートメントは自然にあるものを多く使っており、安心・安全です。

女性は生理中をはじめ肌が敏感なときもありますので、そのような場合のヘアカラーは危険です。

いつも以上に痛みを感じてしまい、頭皮にも深刻なダメージを与えてしまうことがあるかもしれませんので、使用するタイミングには十分注意しましょう。